▲映画化が決定した「アニキ」、そのアニキの実録をした物は数少ない。
そのDVDがついにリリースしました。

■無一文から大富豪!人生を変える【兄貴の教え】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「やばいで、オレ、人生を変える、とんでもない秘密を、バラしてもうた」(byアニキ)。

本書は、99%実話の物語(ストーリー)。
年収295万円、31歳ダメサラリーマンの鈴木一郎(いっちゃん)が、バリ島に住む世界レベルのウルトラ大富豪アニキに出会い、【25の教え】をこうて、人生の大逆転をはかる物語。

「どうやったら、無一文から、そんなに化け物級にお金持ちになれるのか?」
「どうやったら、日本から訪れる人が絶えないほど、人から好かれるのか?」
「どうやったら、一気に自分の人生を変えることができるのか?」

僕は大富豪アニキに合うため「神々が住むバリ島」へと旅立った。
そして僕の「人生が完全に変わる」ことになる。

大富豪アニキの「資産」は、「ありすぎて試算できないレベル」。

地元の人々に、学校、病院、サッカー場などを寄付するだけでなく、アスファルトの舗装、伝統芸能の楽団を維持・運営するための資金を援助、52人の孤児の「里親(経済的なすべての援助をする)」になるなど、今でも、困っている人には惜しみなく手を差し伸べる。

現地の人からは「アニキ」「マルさん」「ボス」などと呼ばれ、「村長さんよりも偉いくらいだ! 」と、慕われている。

また、日本のテレビでも特集され、テレビ東京の「ありえへん∞世界」や、テレビ朝日「スーパーJチャンネル」、 日本テレビ「金持ちA様貧乏B様」、 関西テレビの「偉人変人たかじん」に登場し、大反響を呼んだ。

■本編の主な内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第一章「人とのつながり」
・初対面の人とつながる方法
・親友をつくるためには…
・人々が豊かな成功をつかむためには

第二章「仕事とのつながり」
・成功させて頂いたという心
・やりたいことが見つからないのなら…
・成功を最大限に加速させる方法

第三章「神とのつながり」
・人生とは
・人は鏡
・僕らが最終的に目指すところ


■著者プロフィール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
兄貴(丸尾孝俊)


1966年、大阪府生まれ。3歳で母親と離別。食べるのも困るほどの「極貧」時代を過ごす。


中学卒業後は、「看板屋」に住み込みの「丁稚」として就職。その後、運送会社や吉本工業(株)などを経て、20代後半で、単身インドネシアのバリ島に渡り、事業を開始する。多くのインドネシア人にお金を貸しているうちに、気がつくと「自分がほぼ無一文」に。


そこから奇跡の大逆転をし、「不動産デベロッパー」として大成功。バリ島での資産は圧倒的で、現地関連会社29社を所有し、現地人従業員は5,500名を超え、自宅がなんと25件、さらに800ヘクタール(東京ドーム170個分)の土地を所有する世界レベルのウルトラ大富豪。