累計50万部、不動産8カ国で10ヶ所以上保有の著者が送る、お金持ちのための資産設計の方法を公開

ご存じのとおり、いま日本はマイナス金利政策真っ只中。マイナス金利というのは、金利がつかないどころか、マイナスです。極端な話、銀行にお金を預けていたら、「お金が減っていく」ということです。そして、インフレによりお金の価値はどんどん下がります。

この状況でも大半の資産を「預金」だけで持ち続けるの非合理的です。円と外貨のどちらに転ぶか分からない場合は、「円」と「ドル」を半々で持っていることが合理的です。円安になっても円高になっても資産が目減りしないからです。

そして、もし最悪、日本が天文学的な借金を帳消しにするため、ハイパーインフレを起こしても、資産の半分は守れるからです。何事も起こってからでは遅いですから、今のうちに準備が必要です。

朝鮮半島をはじめ、アメリカ、中国、ヨーロッパも決して安定しているとは言い難いです。そんな世界情勢で、世界経済に打撃を与える事件が起こっても不思議ではありません。ですから、私たちが個人でできる資産防衛策はとれるだけ、とっておいたほうがよいのです。

そんな「資産防衛の第一歩」を無料で教えます。

講師:内藤忍

著書30冊以上、累計50万部のベストセラー東大経済学部卒。マサチューセッツ工科大学
経営大学院 修士課程卒MBA、20年以上にわたり国内外の金融機関を渡り歩いたお金の専門家

お金持ちのための「新・資産設計戦略」キャンペーンの詳細はこちらから