内藤忍 お金持ちのための「新・資産設計戦略」キャンペーン 13期開始

  • 2021年3月19日
  • News
  • 358view

昨年から続くコロナショックによって、日本だけでなく米中、ヨーロッパなどの世界経済が危うい状況に陥っています。

そして現在、為替は円安に進んでいます。円安ということは「預金の価値が下がり続けている」ことを意味しています。もちろん国債は増え続けるばかりで、インフレによるお金自体の価値下落も予想されます。

そんな中で私たちが資産を守るためには、「円だけ」「外貨だけ」といった偏った資産運用ではなく、分散投資が必須となります。

しかし、「資産を守り抜く、正しい分散投資」は、現役の投資家でも難しいものです。
そんな高難度の投資方法を、誰でも実践できるように教えます。

講師:内藤忍
著書40冊以上、累計80万部のベストセラー東大経済学部卒。マサチューセッツ工科大学経営大学院 修士課程卒MBA。20年以上にわたり国内外の金融機関を渡り歩くお金の専門家

「新・資産設計戦略セミナー」のご参加はこちらから

最新情報をチェックしよう!
>BIG PICTURES

BIG PICTURES

変革の時代を生き抜くための世界の叡智を届けます。

CTR IMG